「松浪奨励賞」(Matsunami Prize) 応募規定

日本中世英語英文学会の新進研究者の研究業績を顕彰し,もって新進による同領域研究を奨励する。受賞論文・研究書はその全部もしくは一部 (希望があればその訂正版) を学会誌に掲載する。賞金として 10万円が贈られる。受賞論文・研究書に準ずる優秀な論文・研究書は佳作とし,全部もしくは一部 (希望があればその訂正版) を学会誌に掲載する。佳作には3万円が贈られる。

1. 対  象: a. 当該年度,9月30日までの過去1年間に公刊された研究論文あるいは研究書。
b. 当該年度締め切りの学会誌応募論文。投稿規定については上記の一般投稿論文の規定に準ずる。
2. 応募資格: 応募時 35歳未満の者。略歴に生年月日を記すこと。
3. 応募方法: 応募者は,原則として学会誌の投稿規定に準じて,WordファイルおよびPDFファイルで事務局に申し込む。ただし,場合によっては郵送での申し込みも認める。なお,海外から郵送の場合は,事前にメールで事務局へ連絡すること。
4. 締め切り: 9月30日 (日本時間)。メールの件名および添付ファイルに「松浪奨励賞応募論文」と明記すること。輸送の場合は,9月30日 (消印有効)。封筒および論文の表紙に「松浪奨励賞応募論文」と朱書すること。
5. 審査機関: 編集委員会がこれを行う。場合により,特別委員を委嘱することがある。
6. 審査方法: 1篇を 3名の委員で審査する。その結果を基に編集委員長及び委員により互選された委員より成る「松浪奨励賞」審査委員全員による審査により,その候補篇を 12月の編集委員会で決定する。編集委員長が選評を大会で発表すると共に機関誌に掲載する。

(2014年5月24日 一部改定)